スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

呼吸する住まいの本が出ました。

2014-11-30
光設計さん 出版おめでとうございます!

呼吸する住まいの本

早く読みたいよ~。
tag :

レンジフードの格安交換

2014-11-30
ネットであれこれ探した結果、今までのレンジフードと同じメーカーの互換機を買いました。
その理由は、昔のと同じサイズのレンジフードが欲しかったからです。

レンジフードのサイズが異なると、レンジ周りの壁に貼ってある不燃化粧パネルの加工や張り替えが必要になります。
同じだと、レンジフードだけをそのまま取り替えればよくて、パネルの工事が不要なので経済的です。
パネルの張替えは大工仕事になるので工務店さんにお願いすることになり、お金が結構かかりますからね~。

ネットショップから届いたのがこれ。
IMG_9880.jpg
本体のほかに「横幕板」という部品も一緒に注文しました。

リフォーム屋さんは事前に現場を見に来てくれたので作業は手早く、午前中に終わりました。
養生も結構しっかりで丁寧な仕事ぶりです。
IMG_9898.jpg

新旧比較です。
左の旧型と取り付けサイズが同じですが、雰囲気が全然違いますね。
IMG_9892.jpg IMG_9916.jpg

レンジ周りのパネルを無工事でそのまま使えたのと、レンジフードを自分で調達したのと、リフォーム屋さんで安く工事してもらったことで、ずいぶんと家計が助かりました。 (^o^)丿 Good Job!!!



tag :

交換用のレンジフードが格安で手に入りそう

2014-03-01
キッチンの換気扇(レンジフード)が壊れたまま正月明けまで待つことになるのですが
業者さんが営業再開するまで待ってるだけじゃ脳がない!ということで
インターネットでいろいろと調べてみました。

「壊れたモーターは自分で交換しよう!」というページがあったりして、
なかなかそそられましたが、さすがに今回は大物すぎ。
自分でやるのは止めました。

高所の作業です。モノも大きいので、こんなことで腰を痛めたらシャレになりません。
専門家に任せます。


修理業者さんも来ない、自分で修理するのもダメ。
年末の忙しいなか、我が家を建ててくれた宗建築さんに相談したら、
修理するよりも交換したほうが安いとのアドバイスを受けました。

やっぱり、今はそうなんですね・・・。(なんでも使い捨てかぁ。)

で、交換工事の見積もりをお願いしたところ、やっぱり高額。

高額の理由は職人さんの手間賃。
新築の家を建てる職人さん(この場合は設備屋さん)をレンジフード交換のために
手配することになると、どうしても高くなりますね。

そうか~。だれかやってくれないかなぁ・・・。

ここでいつものようにケチ癖が出て(倹約癖と言ってください)
ずいぶん考えてみた結果、「リフォーム屋さんだぁ」という結論に達しました。

さらに・・・ケチなので
レンジフードは自分で安いのをネットで探して購入し、
工事だけをリフォーム屋さんにお願いする作戦に出ました。

「施主支給」と言って、新築でも可能な手なので覚えておくといいです。
ただ、工務店さんに嫌われるかもしれませんので仲良くやってください。


ネットで調べると、たーくさん安いのがありました

Panasonicの最新型のレンジフードが3万円以内で買えるなんて驚きでした。
今は、整流板方式っていうのが主流なんですね。カッコイイ!



こうなってくると、さらにモノ探しの旅が続くのです。

 それで自分の時間がどんどん無くなっていく・・・  (-_-;) 


tag :

キッチンのレンジフードが故障。

2014-02-09
お久しぶりです。

ブログに何も書かないってことは、呼吸する住まいに平和に住んでいた証です。

実はいろいろやることがあって、ブログの優先順位を下げていました。(^^ゞ

で・・・・平和ではないことがあったので書きます。

昨年の年末にキッチンのレンジフード(換気扇)が故障しました。

少し前から「ガラガラ、ガラガラ」とへんな音がしていたのですが
遂に「・・・・」(無音)


年の瀬にきて止まってしまうとは、また嫌なタイミング。
クリスマスパーティーや、おせち料理作りに支障が出ます。

大慌てで業者さんに連絡したのですが年末年始休暇で対応してくれません。
「換気扇110番!」みたいな、すぐに修理に駆けつけますよ的なところも対応が難しいと断られました。

ということで、正月明けまではどうしようもないとあきらめました。

新築から13年も毎日使っていたので仕方がないです。


しかし・・・

レンジフード無し(換気扇無し)のキッチンってどうなってしまうのでしょうか。

煙が充満?一酸化炭素中毒?  エライことです!

そこで考え出したのがこれ。

IMG_9896.jpg IMG_9895.jpg

幸い、我が家のキッチンには小窓があります。
この窓に、夏場に使っていた小型扇風機を挟み込んでみたところ、ばっちり決まりました。
緊急仕様の換気扇が出来上がりです。

この窓を開けて、扇風機を回してなんとか乗り切ったのです。

(お隣さんは驚いたでしょうね。)

ダイニングに多少、匂いや油気が回りましたが、この窓のおかげで生き伸びました。
おせち料理も美味しく頂きました。

光設計さん、こんなところに窓を作ってくれてどうもありがとうございました。
とても助かりましたよ。


(続く)
tag :

雨の日でも太陽光で発電しています。

2013-05-12
昨日の東京は雨でした。

こんな空模様でしたが
IMG_7191.jpg

我が家は1kwも売電していました。
IMG_7190.jpg

陽が差さなくても発電できるんですねぇ。驚きました。

1kwといえば100wの電球が10個同時に点きます。冷蔵庫やテレビも動かせる量です。

災害で停電した場合
天気が悪くても太陽光で冷蔵庫やテレビを動かすことができるのは助かります。
携帯(今はスマホか)の充電やランタンや懐中電灯やラジオの充電もできちゃいます。

太陽光発電って、とても頼りになります。

振り返ってみると、我が家はとってもラッキーでした。
みなさんも参考にしてください。

(1)屋根の形状がよかった

 切り妻屋根が功を奏しました。

  こういう屋根の形状は、南面に太陽光パネルをめいっぱい並べられて有利です。
  太陽光発電パネルの設置枚数が多いと、発電量が多くなります。
  
(2)開放的な家のつくりがよかった

  南面の開口が大きく、開放的で室内がとても明るい家です。
  自然光だけで十分明るいので、晴れた日はほとんど照明不要。
  電気の消費量が少ないと、その分、売電量がアップします。

 どちらも光設計さんのおかげです。

(3)太陽光発電システムの品質がよかった

  三菱電機の太陽光発電システムは太陽光発電パネルの出力量が大きいだけでなく、屋根で発電した電気を家庭内で利用できる形に変えるパワーコンディショナーという機械の性能が非常によいので、発電した電気を無駄なく使えます(売電できます)。

(4)工事をしてくれた皆さんの協力がよかった

無理な体勢で天井の開口工事や電線を通す穴を開けてくれた大工さん
1天袋に穴を開ける大工さん 大工さん

天井裏にもぐりこんで電線を這わせた電気工事屋さん
3電気屋さんが頭を突っ込んで天井ら裏の電線を引っ張ろうとしました P1010355.jpg

屋根から室内に至る電線の配線ルートを最短で、そして見た目にも美しくなるように考えてくれた電気工事屋さん。(10年前に新築工事でお世話になった方なんですが、いまでもこのように気にしてくれます。)
   
新築時からお世話になりっぱなしの設計事務所の光設計さんと工務店の宗建築さん、今回の太陽光発電システムの業者さん。
  みなさんが親身になって協力してくれました。

tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。