FC2ブログ

外壁塗装するのに大掛かりな足場が必要な理由が判明。

2011-11-22
塗装屋さんに聞いた話をひとつ思い出したので書きます。

どうしてこんなに大掛かりな足場が必要なのか・・・。と、
以前から疑問に思っていたのですが、
その答えを塗装屋さんが教えてくれました。

「電気工事の人みたいにクレーンに乗って塗装すればいいのに」ってよく言われるらしいです。

やっぱりね・・・。

私も、こういうのを想像してました。うまく操縦しながら塗ればいいのに・・・。
電気屋さんのクレーン

でも、うまくできないらしい。

塗装屋さんは右から左にズレながら塗っていくそうです。(右利きの人ね)
クレーンに乗って、うまくズレながら塗るのは至難の業らしい。
一方、足場には板が渡してあり、その板の上を自分の足で好きなようにズレながら塗ることができるので、こっちのほうがいい。という話でした。
確かに、塗料と刷毛を(ローラーか)両手に持った状態でクレーンを操縦をしながら塗るのは大変そうですね。

それでこうやってるのか・・・。
IMG_1309.jpg


ちなみに、
左官屋さん(壁を塗る人)は、塗装屋さん(色を塗る人)と逆に左から右にズレながら塗るそうです。
だから官なんだって。
勉強になるなぁ~。


それにしても足場代は結構高額なので、せっかくやるなら屋根の調子や雨樋なんかもチェックしてもらうといいですね。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://kokyusumai82.blog.fc2.com/tb.php/64-efc2a863
<< topページへこのページの先頭へ >>