スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

auひかりがやってきた

2015-04-25
すごく久しぶりに書きます。

FacebookにLINEにメールに、WeiboにWeixinに・・・私の周囲にSNSが蔓延していまして、このブログを書く時間が後回しというわけです。
ようやく時間を見つけたので、書きます。

待ちに待ったインターネット光ファイバーケーブルが我が家にもやってきました。
最高速度1GbpsということでADSLよりも200倍以上も速いらしいですが・・・。

工事に先立ち、KDDIから来た機器は3つ。通信機器大手のNEC製です。
さすがKDDIは信頼と品質重視で、イイものを使っておられます。

IMG_3112.jpg IMG_3114.jpg IMG_3115.jpg 

我が家は2世帯住宅なので、電話番号を2つ注文しました。
いままでのNTTだと、1契約1500円ぐらいで、毎月3000円の基本料金でしたが、auひかり電話だと、2契約合わせて950円です。だいぶ安くなりました。

電話番号が2つの場合は、スイッチングハブを買ってくださいと言われたので、Amazonで安いのを買いました。
通信機器は24時間電源が入っているので、熱がこもります。放熱効果が高い、スチール製を買うのが長持ちさせるコツだそうです。
IMG_3150.jpg

光ケーブルは、数日後に我が家に引き込まれました。
電柱からすっきりポールまで渡し、そこから地中を通り、家の中に入り、通称「分電棚」まで届きました。

外に立つすっきりポールから、宅内の分電棚に至る配線は、先行配管の中を通します。先行配管は、家を建てるときに、天井裏や壁裏にあらかじめ通しておく管です。
当日の工事は、先行配管の中に光ケーブルを通せばいいだけなので、簡単にすみました。特別な費用もかかりませんでした。
先行配管があると、壁に穴を開けたり、宅内にケーブルを這わせてなくてすみます。
(プレハブやメーカーハウスで先行配管をするのは、難しいかもしれません。)

分電棚の様子です。
IMG_3152.jpg IMG_3183.jpg
扉を閉めれば、機器類は見えません。
配線も通信機器もまったく目に触れることなく、高速インターネットが使えています。スッキリ!

すっきりポール+先行配管+分電棚の組み合わせを、ぜひお奨めしたいです。

壁裏の先行配管の様子です。(ここは中継地点です)
IMG_3178.jpg IMG_3174.jpg 

それではまた。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://kokyusumai82.blog.fc2.com/tb.php/139-6799efa5
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。