スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

交換用のレンジフードが格安で手に入りそう

2014-03-01
キッチンの換気扇(レンジフード)が壊れたまま正月明けまで待つことになるのですが
業者さんが営業再開するまで待ってるだけじゃ脳がない!ということで
インターネットでいろいろと調べてみました。

「壊れたモーターは自分で交換しよう!」というページがあったりして、
なかなかそそられましたが、さすがに今回は大物すぎ。
自分でやるのは止めました。

高所の作業です。モノも大きいので、こんなことで腰を痛めたらシャレになりません。
専門家に任せます。


修理業者さんも来ない、自分で修理するのもダメ。
年末の忙しいなか、我が家を建ててくれた宗建築さんに相談したら、
修理するよりも交換したほうが安いとのアドバイスを受けました。

やっぱり、今はそうなんですね・・・。(なんでも使い捨てかぁ。)

で、交換工事の見積もりをお願いしたところ、やっぱり高額。

高額の理由は職人さんの手間賃。
新築の家を建てる職人さん(この場合は設備屋さん)をレンジフード交換のために
手配することになると、どうしても高くなりますね。

そうか~。だれかやってくれないかなぁ・・・。

ここでいつものようにケチ癖が出て(倹約癖と言ってください)
ずいぶん考えてみた結果、「リフォーム屋さんだぁ」という結論に達しました。

さらに・・・ケチなので
レンジフードは自分で安いのをネットで探して購入し、
工事だけをリフォーム屋さんにお願いする作戦に出ました。

「施主支給」と言って、新築でも可能な手なので覚えておくといいです。
ただ、工務店さんに嫌われるかもしれませんので仲良くやってください。


ネットで調べると、たーくさん安いのがありました

Panasonicの最新型のレンジフードが3万円以内で買えるなんて驚きでした。
今は、整流板方式っていうのが主流なんですね。カッコイイ!



こうなってくると、さらにモノ探しの旅が続くのです。

 それで自分の時間がどんどん無くなっていく・・・  (-_-;) 


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。