スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

自然素材はきもちいい 月桃紙の壁紙も呼吸してます

2011-09-29
前回、珪藻土の壁が呼吸している話を書いたので、
今回は、月桃紙(げっとうし)の壁も呼吸しているという話を書きます。

我が家の壁はビニールクロスを使用しておらず、月桃紙の壁紙を使っています。

月桃紙というのは月桃という、沖縄で育つ植物から作る自然素材の紙だそうです。
紙は葉っぱの繊維から作りますが、その葉っぱは刈っても1年間で元の丈に戻るということで、森林保護にも協力できてうれしいです。

自然素材の月桃紙は大好きなんですが、唯一の弱点は洗面所周辺の壁紙です。
水周りは予め防水加工を施した月桃紙にしたので、顔や手を洗う際に一時的に水がかかっても全然平気です。
しかし、その水が溜まってしまうような所はさすがに紙なので、じわじわと水分を吸っているらしく、10年もするとシミが目立つようになります。

こういうところは今回の10年目の点検を機に張替えをお願いするつもりですが、そのほかは、目立つ汚れもないのでこのまま続投します。

月桃紙の壁紙は、よーく見ると茎の繊維が入っていたりして、それがまた自然ないい感じで心が「ホッ」とします。色も自然なオフホワイトで目に優しくて落ち着きます。
珪藻土の壁との相性もとてもよいです。呼吸する壁仲間です。

あとは、こんなにいいところがあります。
・調湿、通気します
・防虫、防菌、防カビ効果もあります
・静電気が発生しないのでホコリや汚れがつきにくいです

自然素材の壁に囲まれて、
   申し訳ないくらい毎日気持ちよく暮らしています。



壁紙だけでなく、障子紙も月桃紙にしています。
真っ白な障子紙と違ってほんのり自然なアイボリー系なので、自然な風合いが好きな方にはお勧めです。
和室にやわらかな明るさが広がって心が安らぎますし、それに、少しぐらいぶつかっても破れない強さがうれしいです。

破けにくいし、日焼けも気にならないし、長く使えて経済的です。

月桃紙は日本月桃株式会社さんが有名です。サンプルももらえます。




スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。