スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

体と地球にやさしい風通しの良い家で、幸せいっぱい。

2012-07-28
暑いですね~。まいったまいった!

まいっていますけど、我が家は快適。
なんといっても風通しが良い。風通しがよいのはこういうしくみがあるからです。

普通の家のドアの上は壁なんですが、我が家のドアの上は、こういうのが付いています。
欄間(引き戸) 欄間(ホイトコ)
左)引き戸の場合 右)開き戸の場合

これらは自在に開けたり閉めたりできます。右の写真のは「ホイトコ」と呼ばれるものです。
開ける角度も自由自在。全開にすると天井付近に溜まる熱い空気を流すことができるので大変重宝しています。

昔の家にはあったそうで、我が家を設計した光設計さんは先人の知恵を上手に取り込んでいます。

夕方になって涼しい風が吹き始めたら、エアコンを止めて窓を開けます。
外の空気が家じゅうに流れて、すごく幸せな気分になります。

 幸せ気分で電気使用量削減に貢献できて嬉しい!!! \(^o^)/。これまた、幸せ・・・。
  電気を食いにくい家っていいですね〜。



スポンサーサイト
tag :

通風雨戸はとっても便利です。

2012-06-17
しばらくぶりです。
「奈良に行ってきました」の記事で力尽きてしまい、しばらくお休みしていました。

気を取り直して・・・

我が家では今、昨年導入した通風雨戸が大活躍です。

お風呂上りに畳にごろーんと寝転がって、外の涼しい風を受けることができるのです。
雨戸を閉めた状態でルーバーの向きを開けたり閉めたり多段階に調節できるので、近所からの視線を遮りながら、涼風を取り込むことができます。

ぜいたくー。
これまでは、雨戸を開けて網戸にしておかないと風が入らなかったので、なんとなく怖い感じがしていましたが、今年は違います。
雨戸を閉めて、ルーバーを開けて、虫除け用に網戸を閉めて・・・自然の風の中で気持ちよく寝ることができそうです。

節電にも協力できて嬉しい限りです。

YKKさんは宣伝が地味です。

トステムさんは、詳しく説明しています。

通風雨戸は絶対にお奨めです。
普通の雨戸と1枚だけ交換することも可能ですので、是非使ってみてください。

tag :

セントラルクリーナー  もっと普及して欲しい!!!

2011-09-01
我が家では新築時にセントラルクリーナーを付けてもらいました。

10年間使っていますが、本当に快適、便利です。
ハウスダストも外に追い出す! これは価値があります。

セントラルクリーナー

雨の日でも、夜でも、窓を閉めていても、ご飯を食べていても、
ホースを専用コンセントに差し込むだけで掃除ができます。

家を建てる前は一般的な掃除機を使用していました。
しかし、掃除機から出る排気が部屋のホコリを舞い上げる
のが気になって仕方ありませんでした。

セントラルクリーナーならハウスダストによるアトピー症状が和らぐ
という期待もありました。

親戚の家(田舎の農家です)で既に使用されていたことも影響を受けました。
 ・本体を持ってこなくても、ホースの抜き差しだけであっちこっち掃除してる!
 ・座敷にお客さんが泊まった後、布団を片付けたらさっさと掃除機かけてる!
 ・本体を引っ張って歩かないので、壁や柱に本体がぶつかる傷ができてない!
 ・本体に溜まるゴミを度々捨てなくても良い!
 ・掃除機をかけてるのに室内に排気しないので空気がクリーン!
 ・モーターの音がうるさくない!

こういう利点を見てきた経験もあり、
新築時には絶対セントラルクリーナーを設置することを決めていました。


セントラルクリーナーは、壁内に配管する必要があるので新築時がお奨めです。
普通に設置できるのは、大工さんが作る木造軸組み工法だけだと思います。

ツーバイフォーや軽量鉄骨等のプレハブ系では、パイプを簡単に通すことができないので
不可能に近いと思います。

う~ん、これが衰退の一因か・・・。
本当に便利なセントラルクリーナーなのですが、今、困った事態になっています。

需要がないということで旧松下電工さんでは販売中止に!

こうなったらほかのメーカーさんに期待するしかない。

日立さーん がんばれー


こんなにいいこと尽くめの製品なのにどうして販売中止になってしまうのでしょうか。
もっと目を向けてほしいと思います。
ぜひ、皆さんも使ってください。



<悲しいお知らせ>
 とても便利なんですが、重大な注意点があります。
 ホースが長いので、掃除中にホースの上に乗って足をくじかないように注意が必要です。

 先週の掃除中、階段を下りる際に見事にホースに乗ってしまい、
 足の甲を骨折しました。足が外側にひっくり返り、『ボキッ!!!』と。

 ということがきっかけで、この記事を書くことにしました。
 みなさんもご注意ください。


tag :

天然の風が気持ちいい~  風通しには欄間やホイトコが活躍中

2011-08-19
猛暑もひとやすみですね。

あまりの暑さに、我が「呼吸する住まい」も連日エアコンがフル稼働でしたが
今日のように少し涼しくなると、家の中に自然の風を通して気持ち良く生活できます。


風を通す仕組みに『欄間』が使われています。

欄間(らんま)って?知っていますか。
都会のファッショナブルな家ではなかなか見られませんね。
モダンリビング誌には登場したことが無いかもしれないなぁ・・・。
 (「いや、光設計の作品が載った号には登場したはずだ。」と懐古。)


我が家の『欄間』は2種類あります。

ドアの上部は『ホイトコ』です
欄間(ホイトコ)


ホイトコってあまり聞いたことの無い言葉ですが、昔はよく使われていたそうです。

ホイトコの良いところは、空けたり閉めたりが自在にできることで
全部閉めれば壁になり、空ければその分だけ風が通ります。
ドアを閉めていても、ホイトコを空ければ風が通るので重宝しています。
ホイトコは無段階に動くので、大きく開いたり、少しだけにしたり
そのときに応じて自由になるところががとても気に入っています。


引き戸の上部には『引き戸』です
欄間(引き戸)


引き戸はご存知のように、開き加減で風の量を調節できて便利です。

我が家の引き戸はガラス戸なので、ガラスが割れると怪我をして悲惨ですから
自分で飛散防止フィルムを貼りました。(^_^;)


エアコンを使用するときはホイトコも引き戸も全部閉めて冷房効率を高め、
風が気持ちいいときは、自然の風を通して気持ちよく生活しています。


ホイトコや引き戸は建具屋さんが手仕事で作ってくれました。
なかなか欲しくても手に入らない、ありがたいものです。


今日は天然クーラーだぁ~。 きもちいい・・・。


tag :

洗濯が楽になる いい道具があります

2011-07-27
外で洗濯物を干す作業は、夏は暑くて日焼けするし、冬は寒いし・・・。大変です。

我が家では便利な道具を使っています。
P1050222.jpg
脱衣室(実際、洗濯機のある洗濯室ですね)に自分で取り付けました。

P1050230.jpg
洗濯機が回り終わったら即、天井からこの便利な道具をぶら下げて物干しハンガーをセット。
洗濯物を干して、そのままバルコニーの物干し竿へ直行!

P1050220.jpg
洗濯が終わったら外しておくので、全く邪魔になりません

P1050221.jpg
天井には部品をねじ1本で付けます。

部品の取り付けは、ちょっと注意が必要です。
天井材は石膏ボードやベニヤ板だったりします。
適当に取り付けると洗濯物の重みで天井が壊れたり部品が外れて怪我をします。

天井の裏に天井根太(ねだ)という角材が通っています。その根太にネジを効かせる必要があります。

根太の探し方は簡単です。
天井を叩くと音や手ごたえでわかります。

根太のあるところは硬いので「コツコツ」とした反応があります。
根太の無いところは「ボコッ」というゆるい音がします。

器具の取り付けよりも、根太を探すほうが面倒ですが10分もあれば取り付け作業は完了です。

室内物干しはここで買えます

 暮らしの百貨店

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。