スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

太陽光発電の年間実績データ公開

2015-01-17
我が家に太陽光発電が着てから、ちょうど2年が経ちました。

年間の発電量をグラフにしてみたので公開します。

月別発電量2013-2014


一番発電するのは春。春の日差しは強いので日焼けに注意と言われるとおりです。
春の発電量が高いのは5月まで。6月の梅雨の時期は天気が悪いせいで落ち込ちこみます。夏は春ほど発電しません。8月をピークに徐々に低下します。
10月と11月が底で、12月から再び春に向かって上昇していきます。
やはり、日照時間と関係がありそうです。

光設計さんから頂いた設計図を見ると、屋根の角度(傾斜)は4.5/10。
ほぼ南向きの屋根です。
太陽光発電システムは発電パネルもパワーコンディショナも三菱電機製です。

SOLAR CLINIC で公表されている月間発電量リアルタイムランキング
12月度 地域別(東京)の順位は8位、全国111位です。\(^o^)/
呼吸する住まい82発電所 を さがしてみてください。

スポンサーサイト
tag :

雨の日でも太陽光で発電しています。

2013-05-12
昨日の東京は雨でした。

こんな空模様でしたが
IMG_7191.jpg

我が家は1kwも売電していました。
IMG_7190.jpg

陽が差さなくても発電できるんですねぇ。驚きました。

1kwといえば100wの電球が10個同時に点きます。冷蔵庫やテレビも動かせる量です。

災害で停電した場合
天気が悪くても太陽光で冷蔵庫やテレビを動かすことができるのは助かります。
携帯(今はスマホか)の充電やランタンや懐中電灯やラジオの充電もできちゃいます。

太陽光発電って、とても頼りになります。

振り返ってみると、我が家はとってもラッキーでした。
みなさんも参考にしてください。

(1)屋根の形状がよかった

 切り妻屋根が功を奏しました。

  こういう屋根の形状は、南面に太陽光パネルをめいっぱい並べられて有利です。
  太陽光発電パネルの設置枚数が多いと、発電量が多くなります。
  
(2)開放的な家のつくりがよかった

  南面の開口が大きく、開放的で室内がとても明るい家です。
  自然光だけで十分明るいので、晴れた日はほとんど照明不要。
  電気の消費量が少ないと、その分、売電量がアップします。

 どちらも光設計さんのおかげです。

(3)太陽光発電システムの品質がよかった

  三菱電機の太陽光発電システムは太陽光発電パネルの出力量が大きいだけでなく、屋根で発電した電気を家庭内で利用できる形に変えるパワーコンディショナーという機械の性能が非常によいので、発電した電気を無駄なく使えます(売電できます)。

(4)工事をしてくれた皆さんの協力がよかった

無理な体勢で天井の開口工事や電線を通す穴を開けてくれた大工さん
1天袋に穴を開ける大工さん 大工さん

天井裏にもぐりこんで電線を這わせた電気工事屋さん
3電気屋さんが頭を突っ込んで天井ら裏の電線を引っ張ろうとしました P1010355.jpg

屋根から室内に至る電線の配線ルートを最短で、そして見た目にも美しくなるように考えてくれた電気工事屋さん。(10年前に新築工事でお世話になった方なんですが、いまでもこのように気にしてくれます。)
   
新築時からお世話になりっぱなしの設計事務所の光設計さんと工務店の宗建築さん、今回の太陽光発電システムの業者さん。
  みなさんが親身になって協力してくれました。

tag :

三菱電機の太陽光発電システム 残念なところ

2013-05-05
三菱電機の太陽光発電パネルとパワーコンディショナーは非常に優秀で、毎日たくさん発電してくれるのですが、モニター機能が時代遅れで困ります。

具体的に困ったのは「過去日の発電量をデータで把握しよう」と思い、調べたときです。

今日から遡って1ヶ月以上前の日別の発電量がわかりません。
本当にがっかりします。

マニュアルを調べてみると、
 データは消去されるので定期的に用紙などに記録してください。???

IMG_6750.jpg

要するに、
 少なくとも毎月、データが消える前に31日分を自分で紙に書き写せ
と仰るのです。

 目を疑いました。

 CSVデータでパソコンに取り込めます。とか
 2年分保存されていますとか。

いまふうの、利用者本位のサービスはないのですかね。(ものづくり本位ではなくて・・・)

システムとしての完成度の低さに驚きました。

 そりゃー、とにかく発電性能が良ければ買いますよ。

 だけど、利用者ってそこで終わりじゃないでしょ。
 本当に残念です。
   
   三菱電機 がんばってほしい!


ちなみに
 月別のデータ(月ごとの合計値)は12か月分保存されているそうです。

 しかし、データはテレビ画面に表示することしかできないので、画面の写真を撮って保存してます。

    かなしい~。

tag :

太陽光発電 長く使うものです。価格だけでは選びません。

2013-05-03
ゴールデンウイークで少しだけ時間を作ることができました。
(と言いながら、あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ・・・と落ち着きません。)

太陽光発電の設置も終わり、毎日順調に発電してくれています。
最近はだいぶ落ち着きました。

このあたりで、施工してくれた業者さん選びのポイントなど振り返ってみたいと思います。

今回お願いした業者さんは

1.最近のブームに乗ってできた会社ではない

 もともとは太陽熱温水器から始めた会社で昭和56年の設立。
 昭和55年、国の太陽エネルギー法案が成立したのと同時期です。
 専門的な技術と経験に裏付けられた施工をしている会社です。

2.メーカーとの信頼関係が厚い

 三菱電機さんとは20年以上の取引があり、取引量が最大の業者だそうです。

 そういうこともあって、
  製品の調子が悪い時は、三菱電機さんから技術者が派遣されます。
 
  三菱電機さんは他社に比べて動きが良くて、すぐに技術者を現場に派遣するそうです。 
  自分の目で現場を見て自社製品にフィードバックしたいという思いが強い会社だからできることです。
  技術者は現場に出たがらないものですし、コストもかかるので普通の会社は許可し辛いですね。
  そういう点では、三菱電機さんは品質に対する考え方が優れていますね。

 (もしも)この業者さんが倒産した場合は、
  三菱電機さんがお客さんの面倒をみるという契約が取り交わされているそうです。

3.地域密着型で柔軟な対応が可能

 今回は施工だけでなく補助金申請でもいろいろとお世話になりました。
 提出書類はファイルに綴じるぐらい何種類もありました。(国、東京都、自治体・・・)
 だいたいの書類は用意してくれるのですが、やっぱり出してみると書き直しや修正があります。
 何度も我が家に足を運んでいただき、ご指導や再提出の作業をしてくださいました。

4.性能を監視してくれる

 業者さんからときどき「総発電量を教えてください」というメールをいただきます。
 パワコン(パワーコンディショナー)に表示される数字を見て教えるだけの作業ですが、我が家とほかの家の性能データを比較してくれています。
 発電量が少ないとか、少なくなってきたことに業者さんが気付いて点検に来てくれる仕組みはありがたいですね。

5.人と人がつながっている安心感

業者さんとは人と人(Face to Faceってやつですね)の繋がりがありますので、安心感が違います。
最初に会ったときから何度も顔を合わせてお話したり一緒に作業をしていますので、人柄もわかっています。もちろん営業所の在り処もわかってます。

「すみませ~ん。ちょっと気になるんですが・・・」と連絡すれば、すぐに応対してくれます。



ということで まとめ

今回は、いいときにいい業者さんに出会いました。
 
  太陽光パネルの価格はほとんど底値に近いし、
   売電金額は見直しされる前で、42円だったし、
    補助金も下がる前でたくさんもらえたし。

それから
  なによりも光設計さんの設計が良かった。

  南向きの屋根の面積が大きかった。
   これでパネルの枚数が多くできた。

  それに
   ガルバリュウム鋼板という屋根材が業者さんの技術と相まって、屋根に穴を開けずに太陽光パネルの設置ができた。
   雨漏りのリスクがないのが最高に良い。

  工務店さんと太陽光パネルの業者さん、電気屋さんが住む人のために心と力を合わせてくれたのがうれしかった。


 最初は、太陽光パネルの価格がもっと下がるはずだ。と待ちの姿勢になっていましたが、
 パネルの価格が下がるよりも、補助金や売電価格が下がるほうが大きいので、
 「急がないといかん!」と決断しました。

 業者さんが説明してくれた収支のシュミレーションがかなり正確(というか堅い)なことも背中を押しました。

 本当に運が(縁が)良かったです。


(あ~ぁ。今日のブログも大作。)
tag :

太陽光発電量が最大値に達していました

2013-05-01
お久しぶりです

今日は連休の合間です。
空模様もはっきりしない様子です。

しかし!
発電量は

    最大値の4kwに到達!!!

最大値達成
しかもお昼前に早々と。
 これまでは11:30ごろがピークだったのに・・・。

我が家のパワーコンディショナー(パワコン)は最大出力4Kwタイプなので、これ以上は出せません。
くやしぃ~。
4Kwということは4,000ワットですから、40ワットの電球を同時に100個点灯できます。

けっこうすごいね。


こんなお空の様子でも、雲の合間から日差しが出れば一気に最大値に到達できるんですね。驚きました。
こんな空模様でも












tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。