スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

奈良に行ってきました。 最終回。

2012-05-27
ということで『奈良に行ってきました』は、やっと最終回。

奈良県のご当地キャラクター『せんとくん』です。

2012年4月デビュー2代目   少し不評だった初代       お土産屋にも登場
IMG_2062.jpg IMG_2181.jpg IMG_2176.jpg
今のせんとくんは問題含みの初代よりもだいぶかわいくなりました。県庁玄関に居ますので寄って見てください。

奈良では『鹿のふん』を売っています。さらに『日本刀』を売る土産店までありました。
IMG_2175.jpg IMG_2173.jpg

東大寺境内では工事現場にも『鹿』が居ました。
IMG_2167.jpg

本物の鹿は凶暴です!
IMG_2074.jpg IMG_2078.jpg


新幹線グリーン車に普通席料金で乗れます。とっても楽チンでした。
 IMG_2184.jpg
JR東海のチケットレスサービス会員になって『IC早得』で切符を買いましょう。
東京~京都間の普通車指定席をまともに買うと13,520円です。IC早得だとグリーン席が13,470円です。
のぞみ号は利用列車が限られますが、ひかり号はどれでも乗れます。ひかり号はのぞみ号より20分多くかかりますが、グリーン車なら全然苦になりませんでした。
のぞみ号と同じN700車両のひかり号を選ぶのも手です。飛行機のビジネスクラス並みの素晴らしい乗り心地が楽しめます。
タバコを吸わない方は喫煙所の付いていないクリーンな車両を予約しましょう。喫煙所付きの車両はタバコ臭かったです。(>_<)

そろそろネタ切れなので奈良の話はここで終わります。


スポンサーサイト
tag :

奈良に行ってきました。 2日目は阿修羅さんで有名な興福寺へ。

2012-05-19
ホテルニューわかさの布団と枕の具合がちょうど良くて、思いっきりぐっすり寝て気持ちよく目覚めました。

朝食会場には存在感のあるベテランのおばちゃんが居まして、お客さんとおしゃべりで盛り上がっていました。
おばちゃんは(やっぱり)我々の席に近づいてきて、あれやこれやと奈良の見所を教えてくれました。

ゆっくり朝食を食べてから、理由あって近所の奈良女子大まで行ってみました。
大学前にはこんな古いお店も残っています。
120414-002.jpg 120414-003.jpg

大学から近鉄奈良駅に向かい、萬勝堂(まんしょうどう)さんに寄りました。
『大きな三笠(つぶあん)』(直径約16センチの巨大どら焼き)が目当てでしたが、【売り切れました】の札が・・・。店員さんに尋ねたら取り置き可能とのことで、夕方まで確保をお願いして観光へ。

その足で向かったのは、今朝、ホテルのおばちゃんに奨められた『高速で餅つきをする餅屋』。
高速餅つき現場を押さえることはできませんでしたが、つきたての美味しいヨモギ餅をゲットし、店先でいただきました。
中谷堂
120414-005.jpg 120414-006.jpg

餅をかじりながら、これまたおばちゃんお奨めの『奈良町』という町に行ってみましたが、(申し訳ないですが)いまひとつ良さがわからず、興福寺方面に方向転換しました。

興福寺といえば五重塔。興福寺に行くなら、先ずはこの景色を拝んでから。
120414-007.jpg 120414-009.jpg
猿沢池から望む五重塔。東大寺に比べると観光地って感じですね。(ちなみに私は東大寺のほうが好きです)

興福寺の東金堂は一見の価値有り。
120414-008.jpg

薬師如来さんをはじめとする素晴らしい仏像を拝むことができます。仏像も凄いが、木造建築も凄い。

東金堂の隣の国宝館には女性に人気の阿修羅さんをはじめとする国宝や重要文化財がたくさん。
出口付近には、売店があり(ミュージアムショップって言うの?)思いっきり現実の世界に引き戻されます。

すごいのはこれ。阿修羅がiPhoneアプリケーションになった!

興福寺を満喫したあとは春日大社へ。行き着くまでの森の中の参道がなかなかよろしい。
120414-014.jpg 120414-015.jpg

春日大社からは、古今和歌集で菅原道真が「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」と詠んだことで有名な手向山八幡宮(たむけやま)へ。菅原道真さんが歌を詠んだときに座った石があり、そこに座って感動~。
この神社は、東大寺建立時に守り神としてお呼びした神様が祭られているそうです。
仏も神にすがるのかな?昔は神も仏も仲良しだったんですね。(今でも別に仲悪くないか・・・。)

手向山八幡宮から道なりに三月堂、二月堂をめぐり東大寺大仏殿前へ。
120414-017.jpg 120414-018.jpg
東大寺大仏殿前に向かう道は、なかなか趣があります。

120414-019.jpg
少し遠くから眺める池越しの東大寺大仏殿もまた美しい!


よーし。次回は最終回。

奈良に行ってきました。 2日目は阿修羅さんで有名な興福寺へ。 の続きを読む

tag :

奈良に行ってきました。 絶対にまた泊まりたい宿。

2012-05-04
大規模ホテルには真似できないサービスがここにあり。

ホテルニューわかさの良いところ。絶対にもう一度利用したいこれだけの理由。

IMG_2142.jpg IMG_2135.jpg

このホテルは、
一言で言えば、昔の旅館のいいところを上手に残して今風のホテルになりました。って感じの宿です。

東大寺まで目と鼻の先です。
 道路を渡ったら東大寺の敷地。
 大仏さんまで歩いて5分ぐらいなので、夕方、観光客が引けた後の静かな境内をもういちどゆっくり散歩できる。
 uvs120414-025.jpg

 二月堂で夕陽を鑑賞したい人は、ホテルの屋上で空の様子を確認してからへ出かけて行くといい。
P4060207.jpg

部屋がいいです。(若草山側305号室に泊まりました)
 静かな街越しに、わかくさ山、東大寺大仏殿を眺めることができた。
IMG_2125.jpg

 一般家庭と同じタイプのエアコンなので、自分で好き勝手に調節できる。
  よくありがちな融通の利かない全館空調と違い、夜中に寝苦しくて起きることが無く朝までぐっすり。
  音も静かだし、乾燥で喉がガラガラにならない。
 タバコ臭や、かび臭も無くて空気がキレイ。
 暖色系の明るい照明。調光スイッチ採用で好きなように調節できる。
  ありがちな、冷たくて薄暗い蛍光灯の和室とは無縁。
 洗面とトイレは別で使いやすく、明るく清潔感がある。最新型ウォシュレット完備。
 トイレ内に手すりが付いていて、お年寄りにも配慮。
 和室の部屋は敢えて奈良風にしてあって、異空間を味わえて楽しかった。(障子や襖がない)
IMG_2120.jpg

 夕食は部屋食。お風呂上りにそのままいただけるのがうれしい。
 味も量も大満足。揚げたての天ぷらをわざわざ別に持ってきてくれる。本当に美味しかった。
 刺身も新鮮でうまい。手を抜いていないのがよくわかる。
  ありがちな、作り置きのような仕出し風食事とは無縁。

 露天風呂風の大浴場は清潔で明るく、じめじめしていない。不快感が全く無い。
 ちょうど良い広さで、ゆっくりくつろげた。
 お湯がきれいで温度もかなり気を遣って調整している。
 人工温泉は初めての経験だが肌がすべすべになった。アトピーさんにも好評。
  よくありがちな程度の低い注意事項が書かれた貼紙類が一切無く、煩くない。
 休み処に冷たいスポーツドリンクが用意してあり、ありがたかった。
もちろん冷水もお茶も用意してあって、備えてある写真集や観光ガイドブックなどをめくりながら一休みできる。
 
 食事の上げ下げや布団敷き、朝食時に従業員さんとお話できて楽しかった。
 「あしたはどこ行きはるんですかぁ~」とか言いいながら、奈良のいいところや見所を紹介してくれた。 
 みんな気さくで親切。アットホームな感じがたまらない。
 朝食会場のサービス精神旺盛のベテランのおばちゃんは飾らなくてとてもいい味出してる。
 (女将さんかと思いました・・・)
 お世話になった従業員さんは全員すばらしかった。
 画一的、事務的な対応でないところが良い。
 マニュアル的な動きではなく、各自が「おもてなしの心」で行動しているのは素晴らしい。
  これはディズニーランドやリッツカールトンのサービスと同じやり方だが、
  誰かに教えられたのではなく自然にできているので、この宿はそれを超えているといっても過言ではない。

 設備もきれいで手入れや掃除に手を抜いていない。本当に気持ち良く利用させてもらえた。
 心からお客を大事に迎え入れる姿勢、もてなす心が伝わってきた。

 絶対にまた行きたい宿です。

宿でもらった手製の地図に、今回巡ったところをメモしてみました。
291204奈良地図0001





   
tag :

奈良に行ってきました。 二月堂からの夕日を絶対に見るべし。

2012-04-24
東大寺ミュージアムを出てから、本日のお宿「ホテルニューわかさ」に5分ほどで到着。

早速チェックインして部屋の窓から大仏殿や東大寺の森を眺めると、空がいい感じの色になってました。

夕焼け!
ホテル自慢の屋上にさっそく上がってみたらいい天気。お日さまが、もう少しで沈みそう!

「そうだ、二月堂へ行こう!」  二月堂からの夕焼けを見る絶好のチャンス到来!

慌ててホテルを飛び出し、東大寺大仏殿前を通って二月堂へ。

uvs120414-026.jpg uvs120414-025.jpg
この時間は観光客もいなくて、静かな大仏殿前をゆっくり散歩できます。

大仏殿前から結構な坂道になり・・・、どうにか10分ぐらいで二月堂に到着。
先客は外人さん2,3人とカップルと地元のおじさんぐらいでした。
(しぃ~ん、と静まりかえってました)

uvs120414-021.jpg
ここは、「お水取り」で有名な東大寺二月堂です。「清水の舞台」ではありません。
(隣には三月堂があります。観音様と日光月光菩薩は東大寺ミュージアムに出張中。)

大仏殿の向うに日が沈みました。絶景!!!
P4060207.jpg P4060210.jpg
すばらしい景色を、時を忘れて鑑賞することができました。贅沢の極み~!
陽が落ちた後は、毎日来ているという地元のおじさん(たぶん大学教授だなっ)に話しかけられ、熱心なご教授を受けながら一緒に大仏殿の前まで降りてきました。頼んでないんだけどぉ・・・奈良の人は観光客にとても親切だ。(^_^;)

観光客が引けたあとの東大寺散歩は昼間とは違い、静かで落ち着いていて最高です。
宿が近いおかげで、夕飯前のちょっとした時間に楽しめました。(一粒で二度美味しいってやつです)

 夏はライトアップなんかもあるそうです。 行きたい!!!


散歩のあとは、ゆっくりお風呂に入って、お楽しみの夕食タイムです。
お昼に着いてから、半日でこんなにたくさん楽しめるなんて、奈良ってほんとにいいところですね。

(このブログ、家の話に戻る気配なし・・・)

tag :

奈良に行ってきました。 東大寺って見どころたくさん!

2012-04-23
奈良の話はまだまだ勝手に継続中。

普段は拝めない襖絵や偉い方を拝んで心が豊かになったような気がしたあとは
すぐ隣にある日本最古の南大門。800年前に建てられた木造建築を見学。

120414-027.jpg
とても古い。すごい! 正面よりも裏面(大仏さん側)から見上げたほうが味がありました。
 
阿吽の呼吸でおなじみの仁王様も「あ!」「うん!」という表情で向かい合って居られました。

P4060169.jpg
ライトアップされると、本当に怖いらしい。夏は夕涼みにいいかも。

南大門の脇にある東大寺ミュージアムは日が暮れてからでも見ることができるので、本日最後のお楽しみに取っておいて、大仏殿と東大寺ミュージアムの割引共通券を購入し、お待ちかねの大仏様との対面に急ぎます。
急ぐといっても3分も歩けば大仏殿に着いてしまいますが・・・。

P4070238.jpg
やっぱりデカイ。周囲の人も「デカイ!デカイ!」をあっちこっちで連発していました。

世界最大級の木造建築。凄い!美しい! 修学旅行で来たときは、こんなふうには見えなかった。
日本の美がわかる自分になったことが、ちょっと嬉しい。

IMG_2090.jpg IMG_2092.jpg
扉もこんなに厚い。これ、全部木造!

大仏様がお座りになっている台(蓮華座)には、こんな絵が描かれています。
レプリカが置いてあるのでチェック!
IMG_2097.jpg IMG_2096.jpg
けっこうかわいい絵でした。

大仏殿をあとに、歩いてきた道を南大門方向に戻りますと3分も歩けば東大寺ミュージアム。
東大寺ミュージアム
国宝秘仏の宝庫で観音様や菩薩様が、これでもかっ!と揃い踏み。
入館してすぐの「お釈迦様の誕生した姿」は、小さくてかわいい金色の誕生釈迦仏立像です。
日光月光菩薩(げっこうでは無い。がっこう。)は聞いたことあるはず。綺麗なお顔をしてます。
夕方のミュージアムは人も少なく静かで、ゆっくり堪能できました。

ここまでくると、仏像マニア、寺マニアになってきた実感が沸いてきました。(^o^)丿

で・・・
出口付近のショップで、「仏像フィギュア」が売られているのを発見!
しかし!
  フィギュアって言う響きが私は納得できません。

なっ!なんだよ!!!
 仏像+フィギュア って絶対アンマッチ!

 仏様を馬鹿にしてんのかっ! と言いたくなります。(おそらく馬鹿にしていないと思いますが)
 なんか、ちがう言い方はできないですかねぇ。
  「仏像フィギュア」あります。って東大寺公式ショップで売るかねぇ・・・。

ミュージアムを出たら5分も歩けば今日のお宿「ホテルニューわかさ」に帰れます。
東大寺の庭先にあるような距離感で、東大寺ファンには絶対お奨めの宿です。


今日はお昼に奈良に着いてから夕方まで、半日でずいぶん東大寺を満喫しました。

12時に近鉄奈良に着いてから
 =県庁(食事+せんとくん)=ホテルニューわかさ=東大寺本坊(襖絵)
 =聖武天皇殿=南大門=大仏殿=東大寺ミュージアム
17時ごろまで、こんなにたくさん、しかもゆっくり観ることができました。

個人旅行はいいなぁ~。団体旅行じゃ、こうは行かないなぁ。

ちなみにJR奈良駅よりも近鉄奈良駅のほうが東大寺に近いので便利です。

東大寺って
 東大寺っていうお寺がひとつあるだけじゃないんだ。
  お堂がいくつもあるし、門やミュージアムや池や山や・・・なんだか広くて見所が沢山あるぞぉ。

(まだまだ続く)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。