スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

auひかりがやってくる

2015-01-22
遅ればせながら、ようやく我が家にも高速インターネット回線時代がやってきます。

いままではADSLを使っていたのですが、ある理由で契約終了。
いろいろと検討した結果、「変えるなら今でしょ!」ということで、
光ファイバーauひかりを契約することにしました。

申し込んでから10日ほど経ちまして、今日はKDDIの担当の方が下見に来られました。

我が家は新築時にスッキリポールを立ててもらい、電話線や電力線を電柱から家に引き込んでいました。
なので、家の壁には直接電線がつながっていませんし、壁にも穴を開けていません。

今回敷設する光ファイバーケーブルも、スッキリポール経由で家の中に入ってくるということで、工事はとても簡単に終わるということでした。
家をいじめることなく、外観も綺麗でスッキリしたまま、最新テクノロジーを(しかも追加工事費用なく)取り入れることができるのも、「呼吸する住まい」のよいところですね。



スポンサーサイト
tag :

レンジフードの格安交換

2014-11-30
ネットであれこれ探した結果、今までのレンジフードと同じメーカーの互換機を買いました。
その理由は、昔のと同じサイズのレンジフードが欲しかったからです。

レンジフードのサイズが異なると、レンジ周りの壁に貼ってある不燃化粧パネルの加工や張り替えが必要になります。
同じだと、レンジフードだけをそのまま取り替えればよくて、パネルの工事が不要なので経済的です。
パネルの張替えは大工仕事になるので工務店さんにお願いすることになり、お金が結構かかりますからね~。

ネットショップから届いたのがこれ。
IMG_9880.jpg
本体のほかに「横幕板」という部品も一緒に注文しました。

リフォーム屋さんは事前に現場を見に来てくれたので作業は手早く、午前中に終わりました。
養生も結構しっかりで丁寧な仕事ぶりです。
IMG_9898.jpg

新旧比較です。
左の旧型と取り付けサイズが同じですが、雰囲気が全然違いますね。
IMG_9892.jpg IMG_9916.jpg

レンジ周りのパネルを無工事でそのまま使えたのと、レンジフードを自分で調達したのと、リフォーム屋さんで安く工事してもらったことで、ずいぶんと家計が助かりました。 (^o^)丿 Good Job!!!



tag :

明るく清潔なトイレ  掃除もしやすいです 

2011-10-06
前回は洗面の様子を書きましたが、今回はその仲間であるトイレについて書きます。


光設計の呼吸する住まいでは、このような手洗いをトイレ内に作ってくれます。
洗面2

洗面所と同じように人工大理石のカウンターと洗面ボウル、水栓の組み合わせでオリジナルです。
「こんな風なの作って!」と、光設計さんにお願いして作ってもらいました。
壁紙は月桃紙。シミができちゃったのは洗面台と同じです。(紙なので、仕方ないです)

上のほうにある扉状になっているところが物入れで、開くとトイレットペーパーが並べられる
奥行きの棚があります。
ここはストックを収納しておくのに大変便利です。
カウンター下にも扉をつけて、物入れにしています。扉は全部、本物の木製です。

上のほうの扉には鏡を張ってもらえばよかったかな?と少し後悔したこともありましたが、
自分の姿が写るのはなんだか落ち着かないので、木製の扉にして正解でした。(^。^)

この手洗いはかなりちゃんと作られているので、洗面所が占有されたときは
洗面台代わりに使ったりしていて大変便利です。
そういうオープンな手洗いなので、いつもきれいに使おうという気持ちが芽生えて
明るく清潔に保たれています。

このような手洗いを設けることで、ロータンク式の便器を採用できるのも良い点です。
背中の部分に水タンクや手洗いを必要としないので広くて明るい清潔なトイレになります。
なによりも掃除が楽なのがうれしいです。

ロータンク式の便器に手洗いはありません。
  『ブルーレット置くだけ』は置けないです・・・。
トイレ

床はもちろんリビングや廊下と同じナラの無垢フローリングです。
出入り口の扉は引き戸にしています。

そういえば
我が家のTOTOウォシュレットとロータンク式便器の組み合わせは、10年間故障がありません。
ウォシュレットはプラスチック部品の一部に弱ところがあったということで、交換部品無償支給が
1回ありました。わかりやすい説明書どおりに作業して交換は1分で終えました。

トイレは明るい、広い、清潔、掃除が簡単、というのが一番です。
ちなみに内緒ですが、我が家のトイレは誰かが使用中以外は、ドアが閉まっていないかもです。
普段からこの写真↑の状態かも・・・。
べつに空けておいても不潔な感じは全然ありませんので、私は気にしてません。
 「臭いものに蓋」はよくないなぁ~。
   常にオープン状態にしても気にならないぐらい、きれいにしておかないとね。


光設計の『呼吸する住まい』はこんな感じで使っている人もいます。
                      ちょっと変人? (^_^;)




tag :

高級ホテルのような? オリジナル洗面台はとってもいいです 

2011-10-03
月桃紙の弱点は水周りだということを前回書きました。

洗面所で手や顔を洗うとどうしても壁に水が飛び散ります。
その水が壁とカウンターの角に溜まったりするので、壁の月桃紙はかわいそうなことに水を吸ってしまい、10年も経過するとシミが目立つようになりました。
 (これは今回の10年めの改修で直します)

我が家の洗面台です。鏡の上下や周囲の壁に月桃紙を用いています。
洗面1


洗面台というのはTOTOさんやINAXさんから『洗面化粧台』という製品を買ってきて据え付けるものと思っていたので、個人の好みに合わせてオリジナルで作ってくれることがわかったときは驚きました。

せっかく作ってもらえるなら・・・
「ちょっといいホテルに行くと、部屋の洗面には大きな鏡があって大理石のフラットなカウンターがあって、そこに水栓(蛇口ですね)とボウルがあって・・・タオルが置いてあって」。

そういうのを勝手にイメージして、家庭用サイズで作ってもらいました。

カウンターはINAXの人工大理石カウンター材を用いています。もちろん好みの柄を選べます。
左手はホコリが溜まらないように天井までの高さにした作り付けの棚で、毎日使う化粧品などを置いています。作り付け棚の下は引き出し式のストック棚にしています。
カウンターの下は物入れにして、その右隣は引き出しにしました。
このように自分勝手な設計で作られた洗面台は本当に使い勝手がいいです。

大判の鏡は、混雑する朝でも2人並んで使えて大成功でした。
水がはねて鏡が汚れてきたときは、乾いたティッシュでゴシゴシすると簡単にピカピカになります。
ピッカピカの大きな鏡は明るくて気分爽快、とっても気持ちいいです。

写真に写っていませんが、電気コンセントの差込口はちょっと多めの3連式にしてもらいました。
おかげで、2人同時にドライヤーができて、これまた大変便利。大成功でした。

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。